埼玉県草加市の
本格的ピアノ教室
ますださおりピアノ教室

幼児の「絶対音感」、そして「プロピアニストの基礎奏法とそのマル秘テクニック&技」もお任せください!趣味~専門、幼児~大人まで幅広く対応。幼児期や本格的な音楽を目指す方こそ「良い教室」が大切。プロピアニスト直伝の奏法をこんなに身近に格安料金にて伝授いたします!

音楽愛なる日記

2021-04-10 10:09:00

本物

ニーズに合わせ努力を重ねる企業、対して相反するが、昔ながらの拘り製法で作り続けるお店…

どちらも共通点は「本物」であること。

 

人も物も企業も芸術もなんでも「本物」が長生きをする。

 

クラシック音楽や奏法と言えど、その向き合い方は千差万別。 自分の向き合い方が「本物」である事に誇りを持ち、さらにスキルを磨くべく今日もがんばります!

2021-04-09 10:42:00

弾く姿

弾く姿

「弾いてる姿そんなおかしくないよ♪」

て師匠に言われたとおり、先日のレッスンを動画確認、自分を客観的に見てみた。

 

うん、かなり理想形!(^-^;

 

じゃ近いうちにもっと上手くなる、てことでしょう!(笑笑笑)

2021-04-07 14:59:00

百聞は一見にしかず♪

一昨日のレッスンで、事務作業で疲弊中だった師匠に無理矢理せがんでショパンエチュード1曲丸々目の前で弾いてもらった甲斐あったと実感なう。

 

弾いてる最中の音のうねりや余裕を持った準備、間の取り方、そして私自身がよく練習していた所はたとえ高速パッセージであってもスローモーションに見えたので、その指運びや形格好等すべてが脳裏に記憶として焼き付いていて、いま練習で多いに真似でき始めてきているなう♪

2021-04-06 11:25:00

往年のペダル疑惑

昨日の師匠レッスンでは、ペダル使いの往年の疑問もきいてみた。

 

学生時代、滲みやグラデーション、あるいはさりげなさ等を狙って感覚的に耳で踏んでいたペダル。そんな時、当時の師匠からはお決まりの指摘が…

「きちんと踏み替えて」

これ、どうしても潜在的に受け入れられなかった。

 

シューベルト曲の、そんな部分に差し掛かったので、チャ~ンス!とばかりにそんな疑問を聞いてみた。

「パツパツ切り替えたら日本人的」

て即答。

ほ~ら、やっぱりね♪

 

私の美意識は合っていた!(^^;

2021-04-05 22:45:00

師匠レッスン

師匠レッスン

師匠から「そうよりこうがいい」と言われた時、私がなぜそうしたかという理由を話すと納得してくれ、「だったらここまでそうするのがいい」的に私の意見も尊重し、同時に表現する別路線も提案してくれるのは本当にありがたかった。

正解がないバッハこそ…!

 

そして今日の私からの質問、音のイントネーションを優先するかシンコペーションを優先するか?はどちらもありで、そのどちらを採用するかが演奏家の個性なのだと。

じゃその間をとって同じ音量?は最悪だと(笑)

 

勉強すればするほどいろんな事が見えてくるし、知れて楽しい♪

 

今日は雨。レインシューズ代わりのパテント靴から決めていったコーデ(^^;

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...

Today