埼玉県草加市の本格的正統派ピアノ教室 ますださおりピアノ教室

え?なになに?こんなお城みたいな所でレッスン? いえいえ…見た目より中身がもっとスゴいんです!(^^; そう…エキスパートなレッスンがどなたでも、こんな身近に、こんなお手頃料金で、受けられるんです! 乞うご期待!!

音楽愛なる日記

2019-02-12 17:47:00

座り方

私は時々、弾く時の体を矯正するために背もたれを使って弾いてみたりします(^^♪

これ、スッゴく楽で腕にくる負担がとても少ないのです!体格大きい人はこんな楽な思いをしてるのね…

といつも実感。

基本的にはこの体勢でバロック~近現代まで全てOK!

でも、家だから台を使えるけど…

そっか!普段履くハイヒールで調整する?

ユジャ・ワンみたいに(笑)

 

まぁでも、曲想が激しくなると奥行き深く座るのは無理なので、そのへんはこれからも検討の余地あり…

2019-02-08 21:30:00

反復練習は必要!?

「ピアノの練習」ときけば自動的に「反復練習」を想像される方も多いのではないでょうか?

師事のY氏はこの件について大いに否定をされます。

もしその弾き方が間違いで弾けない場合に、むしろダメ弾きを癖づけてしまう、と。

 

逆をいえば、正しく弾けているなら反復練習などしなくても弾けてしまう、と仰います。

そう言われた数年前の当時は、なんとなく理解はできてもそれ以上には「?」でした。

 

でもでも!!

私自身の練習体験で最近感じる事は、

パーツや部分練習等の過程で正しい弾き方の成功実践は、脳の為(て事は身体の記憶の為)には3回が適当と思えてきたのです。それ以上は脳がサボり傾向をたどり、

 

思考停止→悪質内容の記憶(音やリズムの不揃い)

 

という経路たどってしまい、時間の損失どころか耳を悪くしてしまいます。

今まで散々ここに陥ってきた私だからこそ言える事です。それがなんと、師匠の言っていた事なのだと腑に落ちました。

 

以前、私はY氏の弟子だからこそのメリットとして、彼の練習風景を見せていただいた時に、確かに反復練習なぞしておりませんでした!

 

練習の仕方は本当に大事!

1

Today