埼玉県草加市の
本格的ピアノ教室
ますださおりピアノ教室

幼児の「絶対音感」、そして「プロピアニストの基礎奏法とそのマル秘テクニック&技」もお任せください!趣味~専門、幼児~大人まで幅広く対応。幼児期や本格的な音楽を目指す方こそ「良い教室」が大切。プロピアニスト直伝の奏法をこんなに身近に格安料金にて伝授いたします!

音楽愛なる日記

2022-08-09 09:55:00

順序

ピアノ学習者が避けては通れないチェルニー練習曲。

もちろん私も子供時代にやってはきているが、テクニック的にも音楽的にもきちんとできていたかというと、かなり危うい。

自分の為にも生徒指導の為にもやり直していた現在だったし、チェルニーをちゃんと弾けるようになればショパン練習曲も余裕でいけるのでは?と思ってたが、これ大きな誤り。

今の自分の目的に沿う順序はその逆がいいかと。

 

チェルニーのように5本の指を均等に鍛えるのではなく、ショパンはそれぞれ指の長さも強度も違う指を無理なく使えるようにとの配慮で曲を書いている。それらが反映されたショパンの曲を先にやる方が先決かと。

 

そういえば少し前、師匠も、

「チェルニーの弾き方ではショパンは弾けないが、ショパンの弾き方ならチェルニーは弾けるしそちらの方が美しく好ましい」

と。

 

こういうことなんだよね。

Today