埼玉県草加市の
本格的ピアノ教室
ますださおりピアノ教室

幼児の「絶対音感」、そして「プロピアニストの基礎奏法とそのマル秘テクニック&技」もお任せください!趣味~専門、幼児~大人まで幅広く対応。幼児期や本格的な音楽を目指す方こそ「良い教室」が大切。プロピアニスト直伝の奏法をこんなに身近に格安料金にて伝授いたします!

音楽愛なる日記

2020-03-16 12:03:00

生徒の自主性を尊重

コンペ参加の有無は、小学校高学年ともなれば親や先生の意見云々よりも生徒の自主性を尊重するのはピアノ教育上、最も重要であると私は考える。

 

もちろんその際には参加のメリットとデメリットを伝えたうえで。

 

今春、小6になる生徒に①②の選択肢を提案。が即答ならず持ち帰らせる事に。

①いつも通り既存のテキストを進める

②小学生最後のチャレンジで再度コンペ参加

 

ところが会話中、とっさに私の脳裏に浮かんだ③も提案→生徒笑顔になるw

③コンペ曲をやりたいがコンペは受けないw

 

…③とか言ってきそうw(笑)

 

でもこれにより、その生徒の今現在の思考や願望が見えるから、それに則ってレッスンを進められるのは指導者としても本望である。

Today