埼玉県草加市の
本格的ピアノ教室
ますださおりピアノ教室

幼児の「絶対音感」、そして「プロピアニストの基礎奏法とそのマル秘テクニック&技」もお任せください!趣味~専門、幼児~大人まで幅広く対応。幼児期や本格的な音楽を目指す方こそ「良い教室」が大切。プロピアニスト直伝の奏法をこんなに身近に格安料金にて伝授いたします!

音楽愛なる日記

2019-11-09 20:13:00

鍵盤の真ん中で弾く

 ″鍵盤の真ん中の良い場所で弾く″

 

これ本当に大事。

その論理は″ドミノ倒し″

ドミノがランダムに立ってしまっていては、当然その倒れ方もランダム、イコール音が″不揃い″ということなのです。

 

これは先日、レッスンで師匠と話してた項目。

ピアニスト広瀬悦子氏が「私にとって鍵盤の真ん中で弾かないというのはミスタッチと同じ事」と師匠の口伝で聞かされた瞬間、私の頭に甦ったある語りが!

 

それは以前、ある音楽雑誌でピアニスト小山実稚恵氏が語っていた「鍵盤の最も良い位置で弾きたい」との事項と見事に合致した。

 

うん、高速パッセージが不揃いな時、そこに留意すると揃うように思う。

 

今、いま私は今までの学びの蓄積の点が線となりつつある…!

Today